‘陽だまり通信’ カテゴリーのアーカイブ

陽だまり通信2012年8月号

画像をクリックするとPDFが立ち上がり、全ページの閲覧・印刷ができます。

こんにちは本院院長の田原です。
ロンドンオリンピックがとうとう始まりました。連夜の日本選手の活躍に歓喜し寝不足の方も多いのではと思います。
今回のオリンピックは久しぶりに 日本選手が活躍していると思いませんか?お家芸の柔道は今ひとつですがそれ以外の競技(体操・水泳・サッカー・・・など)ではメダル争いを繰り広げています。
ちょっと思い出してみるとあのロスオリンピック(1984)では日本のメダル獲得数は32個(うち金メダルは10個)その殆どが柔道でした。

前回の北京オリンピックでは金メダルこそ9個取れましたがメダル獲得数は25個と振るわずにいました。
今回は開会7日目にして21個と日本の善戦が伺えます。
この躍進の影に日本のオリンピックへの国を挙げての取り組みがあるのはご存知ですか?
東京は北区に西が丘サッカー場を中心に平成13年4月 国立スポーツ科学センター(JISS)、平成20年4月 ナショナルトレーニングセンター(NTC)を設立。
JISS では、スポーツ科学・医学・情報など先端的な研究のもと、充実した最新施設、器具・機材を活用し、各分野の研究者、医師等の専門家集団が連携しあって我が国の国際競技力向上のための支援に取組んでいます。
こういった環境の充実が今大会の成果につながっているようです。また今回は昨年の東日本大震災の被災地の復興を目指し日本選手団が一丸となっていると聞いています。
私の仲間たちもロンドンに行き選手たちをサポートしています。
環境も整い精神的にもタフになった日本選手たちは今大会必ず何かしてくれるはずです。
みんなで応援しましょう。 頑張れニッポン。

(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2012年7月号

画像をクリックするとPDFが立ち上がり、全ページの閲覧・印刷ができます。

こんにちは 本院院長の田原です。

今年も何かバタバタしてる間にもうあと残り半年になってしまったんですね。
チョットびっくりです。もっと腰を据えてしっかり仕事をしようと思いつつもこの半年いつも何かに追われるような感じで落ち着いて仕事ができてない気がしてなりませんでした。深く反省しています。

残り半年、ことしはいいとしだったなぁと言えるように頑張っていきたいと思います。
さて、4年に1度のオリンピックがいよいよ来月に開催されます。これまで代表選考会では各競技いろいろなドラマを見せてくれた選手たちですが日の丸を背負ってどんな活躍をしてくれるかいまからたのしみです。

オリンピックと言えば五輪のマーク(オリンピックシンボル)ですがクーベルタン男爵が考案し、世界5 大陸(青:オセアニア、黄:アジア、黒:アフリカ、緑:ヨーロッパ、赤:アメリカ)と五つの自然現象(火・水・木の緑・土の黒・砂の黄色)とスポーツの5 大鉄則(情熱・水分・体力・技術・栄養)を、原色5 色(および単色でも可)と5 つの重なり合う輪で表現したものであるとする説が有力です。
他にこの五色で世界の国旗全てが表されていたとする説もありますが、5 つの重なり合う輪はまた、平和への発展を願ったものであるとのことです。平和の象徴とも言えるこのオリンピックがいつまでも続くことを切に願ってやみません。

昨年の未曾有の大震災に見舞われた日本は「絆」の大切さを改めて知りました。震災に合われた人々に勇気と希望、そして震災の時にいろんな援助をしてくれた世界の国々に感謝する意味でも代表選手には一致団結して頑張ってもらいたいものです。

頑張れニッポン!!

(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2012年6月号

画像をクリックするとPDFが立ち上がり、全ページの閲覧・印刷ができます。

こんにちは 本院院長の田原(たばる)です。
とうとうスカイツリーが開業しました。
みなさんはもう行かれましたか?
巷ではスカイツリーの開業に伴い連日墨田区が取り上げられている毎日です。
下町にスポットライトを当てられるのもとてもいいことだとは思いますが連日の賑わいで困惑している地元の人も多いと聞いています。
夜中の騒音や、ごみ問題など開業してみて初めて直面する問題もありこれからの対策が望まれています。

いずれにせよ最近テレビなどに登場することは、地域の活性化にもつながるのでいいと思います。
ここ両国石原もあやかれるといいのですがどんなものでしょうか?今後に期待です。

6月になり当院の新人の先生たちも慣れてきているようですがみなさんにはどう映っていますか?
5月の末にマッサージの研修を全て終えテストを行い基本技術はマスターした面々です。
これから現場経験を積み、更なる成長をきっとしてもらえると確信しています。
みなさまの一言がスタッフひとりひとりの励みとなり、糧になります。
患者様みなさんも気がついたことがあれば何なりとお伝えください。

さて、当院はこの6月14日で開業してまる7年を経過しました。
ここまで来れたのもひとえに当院を信頼してくださった患者様とスタッフのおかげと感謝しております。
これからも気軽になんでも相談できる健康案内人として地域医療の一端を担えるように頑張っていく所存です。
分院のふかがわ針灸整骨院、デイサービスりげっとらいふ共々よろしくお願い致します

7周年記念 恒例の福引き大会開催します。6月20日(水)空くじなし

(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2012年5月号

画像をクリックするとPDFが開き、全ページ閲覧・印刷が可能です。

こんにちは 本院院長の田原(たばる)です。
やってきましたゴールデンウィーク。
年配の方々にとっては、連休は混雑するだけで何も喜んだりしないとは思いますが学生や毎日遅くまで仕事している人たちにとってはなんとも待ちどおしかったのではないでしょうか。
当院も患者様には大変ご迷惑をおかけしますが暦どおりの診療となります。
例年G.Wはレセプト(保険請求の書類書き)があるのでゆっくり旅行なんて行くことはできませんが気持ちをリセットするのには丁度よいお休みです。
新人の先生も慣れない職場疲れをリフレッシュできると思います。
ところでこの5月は、下町はイベントが目白押しです。
5日、6日と東京ホタル 隅田川に約10万個LEDを蛍に見立て放流するそうです。
また、5日にはスーパームーンと言って月が異常接近し大きく見える珍しい現象も起こるそうです。
そして18日〜20日は浅草三社祭です。
昨年自粛していたので今年は盛り上がること間違いなし。
21日にはこれまたビックイベント金環日食が東京にいながらにして見られるそうです。
東京の場合、日食は6時19分から始まります。
そして7時32分には金環食が始まり、5分間継続します。
そして今年墨田区がもっとも熱くなる日、スカイツリーのオープンは22日です。
テレビでも盛んに墨田区が取り上げられて少々鬱陶しい気もしますが今年1番のイベントです。
「なんでこんな狭い下町に・・・」なんて思ってから4年。
とうとう634メートルというとてつもない建物がオープン。
旧約聖書のバベルの塔を思い出すのは僕だけでしょうか?
下町の新名所、東京のランドマークとしてみんなを元気にしてもらえることをねがいます。

 

(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2012年4月号

画像をクリックするとPDFが開き、全ページ閲覧・印刷ができます。

こんにちは本院院長の田原(たばる)です。
すっかり春の陽気になりましたね。
「ひさかたの光のどけき春の日にしづ心なく花の散るらむ」というのがありますがなぜでしょうか?
春になると気持ちもなんだかウキウキしてきます。
昨年の震災で春らしさも感じられぬまま1年が過ぎてしまったので今年の春は例年以上に待ちどうしいものになりました。
4月になり新しいスタートを切る方も多いと思います。
当院も例外ではなく今年新たなスタッフが5名ほど入りました。
簡単に紹介します。
勝田勇輝先生(25才)柔道整復師(ほねつぎ)墨田区在住 漢検2級 特技は大食い 前職は浅草松屋の地下の神戸コロッケでコロッケを揚げていた変り種です。
加藤晃治先生(21才)この春、鍼灸師の資格が取れたばかりの千葉の白浜出身。
スポーツ観戦が趣味のどことなく癒しの雰囲気を醸し出しています。
小川裕梨先生(25才)鍼灸師 小学校から今までずっとバスケットボール一筋で頑張っていた体育会系です。千葉県在住。
細野晃布先生(26才)柔道整復師(ほねつぎ)埼玉県在住で僕の実家のすぐ近くに住んでいるそうです。
スポーツジムでトレーナーを長くしていました。
昼間鍼灸学校に行くことになっているので午後からの勤務になります。
岡部和也先生(31才)柔道整復師、鍼灸師。3年後の開業を目指して福岡から上京してきました。酒と野球が大好きな九州男子です。
以上の5名です。
それぞれいろいろな思いで当院に研修しにきていますがまずは人を治す喜びを伝えていけたらと思っています。
スタッフが慣れるまで患者様にはいろいろとご迷惑をかけることもあるとは思いますが暖かく見守っていただけたら幸いです。
どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

 

(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2012年3月号

画像をクリックするとPDFが開き全てのページをご覧いただけます。

こんにちは 本院院長の田原(たばる)です。
ようやく少しづつ春めいてきましたね。
暑さ寒さも彼岸までとは昔の人はよく言ったものだと感心してしまいます。
先日も東京で今年二度目の積雪が有りましたがここでちょっと疑問が?
「春先、気温が氷点下にならなくても雪になるのはなぜ?」
調べてみたところこれは湿度と関係があるようです。
気温が氷点以上であっても、空気が乾燥している場合には、昇華や蒸発によって熱が奪われるため、すぐには雨にはならず雪のまま地上に到達するとのこと。
一方、空気が湿っている場合には、昇華や蒸発が鈍いためすぐ雨になる。
一般的な経験式(実験式)によれば、湿度50%では地上気温5℃でも雪になる一方、湿度90%では地上気温3℃でも雨になるとのことです。
雪の状態を細かに表した、淡雪、薄雪、粉雪、細雪、どか雪、べた雪、ぼたん雪、綿雪などの表現は、明確に定義がない(気象用語としては、正確性が要求される場面ではあまり用いない方がよいとされる)とのこと。
また、降雪に関しては、玉雪、粉雪、灰雪、綿雪、餅雪、べた雪、水雪と慣習的に7つの分類が存在するが、気象用語になっている訳ではないとのことでした。
ちなみに「雪の色はなぜ白いか?」雪は、入ってきた光をほとんど吸収することなく散乱光として送り出すという性質のために、真っ白い色に見えるのです。
ただし、雪が大気中の浮遊物を取り込み、変色した例も数多く報告されている。
例えば、朝鮮半島では古くから、黄砂が混じった黄色あるいは赤みがかかった雪が降ることがあった。これは日本でも報告されており、江戸時代の書物に「紅雪」「黄雪」などの記述が残っているそうです。
今、雪をエネルギーとして使用できないかと様々な研究がされています。
原子力問題に揺れている日本の救世主となれると素晴らしいですね。

(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2012年2月

画像をクリックすると、全ページ閲覧・印刷ができます。

陽だまり通信2012年2月号

こんにちは 本院院長の田原(たばる)です。
先月末からの寒波の影響がところどころ聞かれていますがみなさんはいかがお過ごしですか?
平成18年以来の寒波は最強寒波などと名付けられていますが雪国では、雪下ろしだけでも相当大変のようです。
先日東京でも雪が降り翌日の雪かきでは大変でしたが・・・。比べるほうがおかしいか(苦笑)。
この影響で関東地方は異常な乾燥状態になっています。
寒さ-乾燥と続くと怖いのがインフルエンザです。すでに1月16~22日の1週間で、全国のインフルエンザ患者数は前週の3倍に急増、推計111万人といわれています。
今年の流行は、「香港A型」でこの型は急に高熱が出て、重症化しやすい。脳症や肺炎を併発、死に至る危険性もあるので要注意とのことです。
感染を防ぐうえで、最も効果があるといわれているのは、やはりワクチンの予防接種。
ワクチンは、秋から冬、翌春にかけてどの型のインフルエンザが流行るかを予想して毎年春ごろに準備されます。
3種類の混合ワクチンになっており、今回はそのうちのひとつがA香港型に対応しているため、予想が的中したとのこと。
とはいえ、ワクチンも万全ではなく、その効果は70~90%といわれ、予防接種を受けても発症するケースはあります。
ワクチン以外の予防法として、一般的なのは、うがいや手洗い。それに加えて、最近注目されているのが、「口腔ケア」という方法です。
口腔ケアとは、簡単にいえば歯や口のなかの汚れ(食べ物のカスなどからはプロテアーゼという酵素が発生します。
このプロテアーゼは、体内でのインフルエンザウイルスの増殖を高める作用があります)を取り除くこと。
つまり、うがい、歯磨き、だけでなく歯ブラシで数回、舌をまんべんなく軽くこすってあげる舌磨きもインフルエンザ予防には有効です。ぜひ実践してみてください。

(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2012年1月号

画像をクリックすると、全ページ閲覧・印刷も可能です。

 

陽だまり通信2012年1月号

謹んで新年のご挨拶申し上げます。
本院院長の田原(たばる)です。
昨年の震災を経験した今年、日本全国で復興のために頑張らないといけない年があけました。
2012年の辰年の特徴は正義感と信用というらしく、今の日本の政治の一番問われているところではないです。
我々の国は、いったいこれからどこに向かっているのでしょうか?
新年のニュース番組など見ていると時々不安に駆られます。国民は一流、経済二流、政治は三流と言われている今日このごろ、世界に向けても日本の素晴らしいところをどんどん発信できる年になるといいですね。
また、今年はオリンピックイヤーです。
女子サッカーをはじめとして水泳や体操などメダルが取れそうな選手が増えているので今からわくわく楽しみにしています。
今年は辰年の竜にあやかって空高く上昇していきたいものです。
ちなみに当院は、昨年デイサービス「りげっとらいふ」を新たにオープンし、地域医療の一端を担うよう今年も頑張っていきたいと思います。
そして今年の当院のキーワードは「リゲットする」です。
リゲットとは「もう1度取り戻す、復活する。」の意味で痛みをなくし、健康なもとの体を取り戻すことや若返りを目指すということを表します。

しいてはこの震災で失われたものをもう一度取り戻すという意味も含めてこの「リゲットする」を今年のキャッチフレーズにしたいと思います。

皆様の痛みや辛さを少しでも取り除けるようにスタッフ一同より一層今年も精進してまいります。

今年も変わらぬご支援の程よろしくお願い致します。

 

(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2011年12月号

画像をクリックすると全ページ見ること、印刷ができます。

陽だまり通信2011年12月号

こんにちは 本院院長の田原(たばる)です。いよいよ今年も残りあと1ヶ月となりました。今年は日本国民にとって試練の1年でした。被災地の方々は、未だ元の生活に戻れずにこの冬を迎えていることを考えると心が痛みます。
しかし、震災にあったことで人々の日本人としての絆の深さも感じました。
ボランティアや救助活動を行なった方々の心温まる話に感動し涙しました。
またなでしこジャパンがワールドカップで優勝したことも被災地のことを思いプレーで勇気と希望そして日本人としての誇りを発信してくれました。
日本人の良さを再認識した年でもあったように感じます。
院の1年を振り返ってみると2月は親と子の野球教室(肩痛、肘痛の予防)、3月は三味線コンサート、5月には被災地気仙沼へマッサージのボランティア、6月にはスタッフ3名を連れて元大関小錦さんたちと被災地岩手各地に炊き出しとマッサージのボランティアへも行きました。
9月には本院のすぐ近くにデイサービスりげっとらいふを開設しました。
今年の目標「更にもう一つ上を! 努力 飛躍」のもといろいろ頑張ったつもりでしたが何か落ち着かずにバタバタしていた感も否めません。
スタッフの出入りも多く人が定着せずに患者さんたちにも大変ご迷惑をかけてしまいました。
しかし我々は地域医療に貢献すべく確実に進化しています。
今年の教訓を踏まえ更なるサービスと技術の向上を来年はお約束できると確信しています。
来年もどうぞよろしくお願い致します。<(_ _)>
平成24年 1月6日(金) 新春恒例の大福引き大会開催します。空くじなしの大盤振る舞い。
是非ご参加ください。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2011年11月号

画像をクリックすると全ページご覧いただけます。

陽だまり通信2011年11月号

こんにちは 本院院長の田原たばるです。
未だ寒暖の差が激しいい今日このごろですが皆さんの体調はいかがでしょうか?
寒暖の差が激しいと体温をコントロールする自律神経もストレスを感じるようになり免疫能力が低下し、風邪などの病気を引き起こしやすい体内環境を作り出してしまいがちです。
内臓の温度が1℃下がると免疫能力は30%下がると言われています。
内臓を冷やさないように食べ物は、生姜などの根菜類を中心に食べるようにして体内から体を温めましょう。
また、腹巻など防寒に気を付け規則正しいい生活を送ることが肝心です。
安心して冬が迎えられるように今から心がけて準備しておきましょう。
ところで今月はお酉様ですね。
各地でお酉様の祭りはあるそうですが、浅草の酉の市は中でも1番の賑わいのようです。
僕も毎年この酉の市には行くようにしています。
年々暖かいお酉様に慣れてきていますが、今年は三の酉。11 月の酉の日を祭日とする酉の市は、年により2 回のときと3 回の時があります。
通常、一の酉(初酉)が最も重んじられ、三の酉まである年は、「火事が多い、吉原に異変が起こる」と今もいわれています。
由来は諸説ありますが、11 月も押し詰まるころから多発する火事に対して、火の用心への心構えをあらたにさせることと、また、おとりさまへの参詣と大手を振って出かけ、帰りに隣接する新吉原に沈没してしまう男衆へのけん制であったといわれます。
祭り当日、吉原は通常は開けない大門以外の門も開放して、昼見世から開き、遊廓にとっても特別な日だったそうです。
今年は例年にないほど我々日本人にとって大変な年でした。
まだ過去形にできないほどみんな大変な思いをしています。
ここは一つ来年のためにも熊手で福を掻き込みたいとこですね。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2011年10月号

画像をクリックすると全ページご覧いただけます。

陽だまり通信2011年10月号

こんにちは 本院院長の田原です。
やっと涼しくなったなぁと思ったら気づけばもう10月。
早いですね〜。
今年もあと3ヶ月なんてびっくりです。
私事ですが、9月に念願のデイサービス りげっとらいふをオープンし、なれない介護業務に悪戦苦闘の毎日でした。
しかし、利用者様からの要望や反響をいただき整骨院がやるデイサービスの必要性をあらためて確信しました。
また、整骨院の重要性や今後の方向性なども考えることができ、とても充実した月を送れた気がしています。
これからも整骨院の先生として現代の医療にどう関わりあいを持つことができるのか?
試行錯誤していきたいと思います。
ところでみなさんお気づきだと思いますが、本院の皆様を送迎してくれるドライバーさんがかわりました。
北澤さん 65才 男性 江東区在住です。
うちのスタッフの最年長になりますが大きな声で対応しとても元気のある気配りのできるスタッフさんです。よろしくお願いします。
ふかがわ院は、最近活気があり夕方など混雑している時間も多く、ご迷惑をおかけしています。
午前中などは比較的空いていますので混雑状況など確認の上ご利用ください。
最近、風邪などで体調の優れない人が多く見受けられます。
季節の変わり目は、寒暖の差も激しく自律神経にも大きな影響を及ぼします。
また、連休も多くついつい生活のリズムが狂いがちです。
できるだけ規則正しく生活をおくり、体を温め自律神経に負担をかけないようにすることが大事になります。
また、風邪がなかなか抜けない方は自律神経が乱れ免疫能力が下がっていることが考えられます。
適度な運動をすることで自律神経の乱れは改善されます。
秋を感じながらウォーキングやサイクリングなどがオススメです。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2011年9月号

画像をクリックすると全ページご覧いただけます

陽だまり通信2011年9月号

こんにちは本院院長の田原たばるです。
あっという間に夏も終わってしまいましたね。
震災の影響での節電の夏も終わってみれば自分たちが以外にも電気に頼りすぎていたことを再認識させられたと同時にちょっと不便だったけどこんな夏も悪くないかもと思った人も多かったと聞いています。
団扇や扇風機でも工夫次第では充分対応できるんですね。
現代人は便利な生活に慣れすぎていて何か大事なものを忘れかけている気がします。
そんなことを感じられただけでも今年の夏は貴重だったのでは?
東日本大震災から半年が過ぎましたが未だ行方不明者が見つからない中で、被災地の人たちも僅かづつですが確実に前に進んでいます。
我々も忘れることなく支援の輪を広げていきたいと思います。
同じ日本国民として無理せずに支援出来ることを続けてあげることが大事だと考えています。
ところで先月の陽だまり通信でも載せましたが9月1日より当院のデイサービス りげっとらいふ がオープンしました。
高齢者のため、日常生活の不自由さを少しでも改善できるように機能を回復させることを目的とした短時間の機能回復型デイサービスです。
自律神経を刺激、回復させる足浴、腹浴(あったか姫)をはじめ整骨院のノウハウを最大限に生かしたリハビリを行います。
巷でおこなっている機械を使ったマシーンによるリハビリではなくマッサージやストレッチなど体に優しい手を使ったリハビリを心がけています。デイサービス初心者の方も安心してご利用できます。
今のデイサービスに満足されていない方はぜひご相談ください。
また、知り合いの方で興味をお持ちの方がいましたらご連絡いただければ今後の手続き等お話させていただきます。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2011年8月号

画像をクリックすると全てのページがご覧いただけます。

陽だまり通信2011年8月号

こんにちは本院院長の田原たばるです。
今年で開院して7回目の夏を迎えます。
震災もあり自分の中ではいつもの夏とはちょっと違う感じがしています。
ところで最近、開業時にいらしていた方が徐々に年を取られ以前と比べると体力や筋力が少しづつ弱くなっているなぁと感じることが増えてまいりました。
鍼治療や電気治療もいいが根本的な筋力(治す力)のリハビリが必要な場面も多く、そのような方を受け入れるのには当院の設備では少々物足りなさが感じられるようになりました。
そこで現在、当院では新しくデイサービスをこの9月より始めるべく準備をしています。
場所は元ちゃんこの寺尾の跡地です。
広さ約30坪の室内に食堂兼機能訓練室、浴室、車椅子用トイレ2部屋、静養室、相談室を備えています。
機能訓練士を含め常時4名のスタッフが利用者の身体のケアと機能回復を行います。
定員10名 3時間半という短時間でリハビリに重点を置いたもので筋トレのマシーンなどは一切使わずに各々人が付きトレーニングやマッサージを行う全く新しい機能回復型デイサービスです。
今まで培ってきた整骨院での治療のノウハウを最大限利用して整骨院同様、利用者の立場に立ったケアサービスを行いたいと思います。
デイサービスを利用したい方がいればまず、介護認定を受ける必要があります。
区役所、またはお近くの地域包括センターに申請すると約1ヶ月程度で介護度(介護の等級)が決まりそれに見合ったサービスを受けることができます。
どの施設が自分の希望する内容にあっているか担当ケアマネージャーさんとよく相談の上、施設を決めます。
整骨院のように保険証を持ってすぐ利用できるというものではないのでご注意ください。
見学は随時行っていますので気軽に当院スタッフにお声をかけてください。
今後も整骨院ともどもよろしくお願い致します。
今年に限り夏季休暇 8月11 日(木)〜14 日(日)を取ることにしました。よろしくお願い致します。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2011年7月号

画像をクリックすると、全ページをご覧いただけます。

陽だまり通信7月号

こんにちは本院院長の田原タバルです。
いよいよ夏本番です。
連日暑い日が続いていますが体調の方はみなさんいかがですか?
今年は被災の関係で電力削減となりエアコンの使用を控えるように言われています。
そのため扇風機などの冷房関連商品が注目を集めています。
ところでこの省エネによる冷房対策で気を付けなければいけないのが熱中症です。
私たちの体の大半は水分(体液)でできています。
暑い室内などで大量に汗をかくと体液や塩分が少なくなり、脱水状態となります。
体液は、栄養素や酸素の運搬、老廃物の排出、体温調節などさまざまな機能に関係しています。
脱水状態になるとこうした働きが低下し、めまいや立ちくらみ、頭痛などいろいろな症状が現れてきます。
ひどい場合には、けいれんが起きたり、意識がなくなることもあります。
高温の環境の下で起こるこれらの症状を総称して「熱中症」といいます。
熱中症を予防するにはまず脱水状態にならないように定期的に水分を取るように心がけましょう。
普段はお茶や水を大量の汗をかいたときはスポーツドリンクを飲むのが効果的です。
また、今年の夏のイチオシは、水枕です。
睡眠不足も熱中症になりやすい環境を作るといわれます。寝苦しい夜を克服するには首を冷やす。
首には延髄という体温を調節するところがありここを冷やすことにより全身が冷えていると錯覚してくれます。ぜひお試しください。
6月9日〜13日まで岩手県の被災地(大槌町、釜石市、陸前高田市、大船渡市、宮古市2ヶ所、雫石の避難所)にボランティアでマッサージしてきました。現地は報道されている以上に悲惨な状況でした。
まだまだガレキの作業など人の手が不足しています。
今後も我々は被災地の応援を続けていきたいと思います。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信2011年6月号

画像をクリックすると全ページご覧いただけます。

陽だまり通信2011年6月号
こんにちは本院院長の田原です。
今月は、今回入社した6人(受付さん3人、技術者3人)の特集です。
身長146センチのショートヘアーのいつも元気な荒川さんは墨田区在住の水瓶座、血液型はA 型、趣味は散歩、好きなタレントは東山紀之です。
細身で色白のしっかり者の糟谷さんは小金井在住、蟹座、血液型はB 型、趣味は音楽鑑賞(ミスチル大好き)ただいま婚活中です。
エビ好きのロングヘアーの芹沢さんは、足立区在住、牡牛座、血液型はO 型、趣味特技は洗濯とパソコンです。受付も以前より1人増員し華やぐようになりました。
技術者では、紅一点鍼灸師の岩内先生は、身長148センチと小柄ですがなかなかの頑張り屋さんです。
墨田区在住、天秤座のB 型、趣味は読書(最近読んだ本は東野圭吾の「赤い指」)お笑いのさまーずの追っかけしてます。
栃木なまりの長身、意外とカラオケが上手な長先生(栃木県出身)は柔道整復師、墨田区在住のB型、魚座。現在、深川勤務の22才です。
やっと斎藤達也先生の後輩ができました。
世田谷区在住の鍼灸師、鈴木先生は30代の頃まではトライアスロンをやっていたそうで元ホテルマン。
英語もペラペラ、最年長ですがスタッフ1番の元気者と早くも評判です。
以上6名ようやく職場の雰囲気にも慣れてきたようで今後の活躍が楽しみです。
当院もこの6/14で6周年を迎えました。
みなさまに少しでも元気になっていただくようにスタッフ一同これからも笑顔を絶やさずに頑張って参りますのでよろしくお願いいたします。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信 2011年5月号

画像をクリックするとPDFデータが表示され、全ページご覧いただけます。

陽だまり通信2011年5月号
こんにちは 本院院長の田原たばるです。
震災から2 か月近く経過しているのにいまだ影響冷めやらぬという感じでGWというのに各地の行楽客は思いのほか空いているようです。
確かに被災地の焼け野原のような状態を毎日テレビなどで目にするとそんな気持ちにもなれない気がします。
しかし被災者の皆さんは、辛抱強く、ちょっとずつでも前に進もうとしています。
頭が下がる思いです。
全国民が励まし、応援しています。
こんなこといままで無かったんじゃないでしょうか?
もちろん自粛も大事だとは思いますが必要以上の自粛はやはり経済の面においても好ましくはないはずです。
このままでは日本国自体が諸外国から置いて行かれてしまう気がしてなりません。
この震災をきっかけにもう一度これからの日本の在り方を国民一人一人が考えられれば復興も早くできるのでは…。
ところで、最近お気づきの方も多いと思いますが4 月を境に大幅にスタッフの入れ替わりがありました。
受付さんも午前中は3 人となりにぎやかになりました。
技術スタッフも柔道整復師(整骨院の先生のライセンス)1 人、鍼灸師男性1 名 女性1名の3 名が加わり以前にも増して皆さんに笑顔が提供できるよう安心、安全、低価格をモットーにスタッフ一丸となって頑張っています。
慣れるまでの間ご迷惑をおかけすることもあるかと思いますが温かいご支援のほどよろしくお願いいたします。
スタッフの詳細は次号に掲載予定です。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信 2011年4月号

画像をクリックするとPDFで開き、全ページが閲覧できます。 印刷する事もできます。

陽だまり通信2011年4月号

こんにちは 本院院長の田原たばるです。
みなさん地震の被害はいかがでしたか?
地震被害だけではなく沿岸の方々は津波による2 次的被害、原子力発電所の破壊、放射能漏れと次々と予測していない事態に多くの人が犠牲となり今なお避難生活を余儀なくされています。
先の見えない展開に心痛めていると思います。
戦後最大の大震災に日本だけでなく世界までもが注目しています。
そんな中我々ができることとはなにでしょうか?
義援金や救援物資、現地ボランティアなどで協力するのもいいでしょう。
時間や経済的にそのような行動が無理ならば電気の節電や物資の無駄な買いだめをやめるのも被災地救援のためになります。
一時的に盛り上がるのではなく被災した方々が立ち直るまで継続的に行うことが大事です。
日本国民は逆境に強い国、辛抱強い国民性です。
DNA も証明しています。
戦後日本が急速に復興したように必ず元の豊かで素晴らしい国に戻しましょう。
みんなでこの戦後最大の危機を乗り越えていきましょう。
「奪い合えば足らぬ 分け合えば余る 奪い合えば憎しみ 分け合えば安らぎ」
相田みつお
頑張ろうニッポン
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信 2011年3月号

画像をクリックするとPDFで開き、全ページが閲覧できます。 印刷する事もできます。

陽だまり通信2011年3月号

こんにちは本院院長の田原たばるです。
まだまだ外は寒い日が続いていますが陽の光に春の力強さを感じるようになったきがしています。
これから1 日1 日と春になっていくんですね。
3 月は旅立ちの月とも言われていますがこの時期に環境の変わる人も多いと思います。
環境の変化は少なからず自律神経にもストレスをかけます。
また、木の芽のふく季節は寒暖の差も激しく肉体的にも負担のかかる時期です。
不眠症、鬱傾向の人、イライラしやすい人など自律神経が比較的過敏に反応する人は要注意です。
適度な運動と規則正しい生活を心がけるようにしましょう。
ところで先月2 月6 日に「親子の野球教室」を開催しました。
親子10 組20 人が集まり野球肘や野球肩のメカニズムや予防法を親子で学んでいただきました。
大変好評をいただきましたので今後もまた時機を見て行いたいと思います。
そして、今月3月26日(土)は「陽だまりライブ2011」を開催します。
三味線、民謡、かっぽれなど皆さんに喜んで頂ける内容を用意しています。
2 年前にも行って大好評だった無料ライブです。
津軽三味線の音色を堪能しに、ぜひ足をお運びください。
詳しくは受付スタッフまでお問い合わせください。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信 2011年2月号

画像をクリックするとPDFで開き、全ページが閲覧できます。 印刷する事もできます。

陽だまり通信2011年2月号

こんにちは 本院院長の田原たばるです。
新年になり早1か月。政治、経済が低迷する中、スポーツの世界だけが何か元気を感じるのは僕だけでしょうか?
サッカーのアジアカップで見事に日本が大会最多の4回優勝を果たしました。
これは我々日本がアジアの中での位置を再確認することができたような気がします。
ところで最近のスポーツ医学で注目されているのが「ミトコンドリアDNA」です。
このDNAというのはヒトの設計図といわれるものでこのDNAの違いで人種やその人の能力、寿命までも決められるといわれています。
最近、ジャマイカの陸上選手たちのDNAを研究したところジャマイカの選手たちには、特有の赤血球があることがわかりました。
この赤血球はマラリアの感染から形を変えたようでジャマイカの祖先がアフリカ大陸から奴隷として連れてこられたことでの進化のあかしだそうです。
マラリアというのは酸素がないと発生しないらしくこの赤血球の変化は短距離などの無酸素運動には有効に働いていたとのことです。
このようにDNAを調べると国民性などもわかるらしく日本人は追い込み型のDNAを持っているといわれています。
先日行われた女子バレーの銅メダルも浅田真央ちゃんの銀メダルも今回のサッカーなども逆境や負けているとこからの逆転劇です。
これはトレーニングの方法がそれまでの欧米の科学的トレーニングに加えて日本の伝統である根性や影での努力などの猛練習の賜物と聞いています。
一時期のスポーツの世界では根性論なんてナンセンスといわれたこともありましたが今では練習方法もDNAの観点から国民性を大事にしています。
逆境に強い日本人は、自分が厳しいところにおかれても更にもうひと頑張ることができるんですね。
(カテゴリー:陽だまり通信

陽だまり通信 2011年1月号

画像をクリックするとPDFで開き、全ページが閲覧できます。 印刷する事もできます。

2011年1月号

新年あけましておめでとうございます。
お正月はゆっくり休めましたか?
今年は東京に限り晴天が続きとてもいいお正月が迎えられました。
スカイツリーの周辺もお参りついでの観光客であふれていました。
ところで初詣などは、もうみなさんお参りへいかれましたか?
まだどこへも行っていないなら、昨年一大ブームを引き起こしたパワースポットなどに出かけてみてはいかがですか?
有名なところではやはり明治神宮の清正井。東京では大変珍しい湧き水の井戸です。
最近では携帯の待ち受け画面にするとよいとか。
良縁に巡り合いたいのなら今戸神社もお奨めです。
近いところでは、浅草寺と亀戸天神などはどうですか?
浅草寺のご本尊、聖観世音菩薩は1400 年に渡り人々を救済している慈悲深い仏様。経済的に困っている、職がないなど、本当に困ったとき謙虚な心でお参りすると、きっと救いの手を差し伸べてくれるはず。
亀戸天神は、カメのいる大きな池のまんなかに、弁天様を祀る社があります。
弁天様と境内の精霊たちは子供のような純粋なパワー、心を癒すパワーを持っているので、友達の延長のような恋人、ほっとくつろげる男性との出会いを後押ししてくれる。
今年1年の目標を成就するために神様に頼むのではなくて宣言しに行くそんなつもりででかけてみてはいかがですか?
今年は個人的には、八方ふさがり年といわれているのでより慎重にそして大胆に過ごしていきたいと思います。
今年もよろしくお願いいたします。
(カテゴリー:陽だまり通信
たばる針灸整骨院概要
住所
〒130-0011
東京都墨田区石原1-30-9
TEL
03-5608-1515
診療時間
診療時間表
※土曜日の午前診療は8:30~13:30。
※日曜・祝祭日・年末年始は休診です。
※土曜日の午後診療は、予約制です。
東京都墨田区石原1-30-9
冷え症の治療
冷え症の治療
ファビリテーション
交通事故の治療
肩こりの治療
腰痛の治療
無料送迎あります
無料送迎をおこなっております。 当院では、ご高齢の方や通院の困難な方にご自宅まで無料送迎いたします。 お気軽にお問い合せ下さい。
写真
詳しくはコチラ
【通院エリア】
墨田区・中央区・江戸川区・葛飾区・
千代田区・江東区台東区・足立区など
東京都内全域、および千葉県など
総武線沿線から通院される方が多いです。
・肩こり・慢性腰痛 ・急性腰痛(ぎっくり腰)・膝の痛み ・スポーツによる怪我・捻挫 ・打撲・寝違え・四十肩、五十肩 ・腱鞘炎・坐骨神経痛 ・椎間板ヘルニア・冷え症 ・野球肩・テニス肘 ・ゴルフ肘・鞭打ち(むちうち・ムチウチ)