肩こりの治療

当院の肩コリ治療は肩の凝りや痛みを単なる「肩コリ」と捉えず、いろいろな角度から検査しその原因を出来るだけ追求・治療いたします。

「肩の凝り(筋緊張)」を症状とする疾患は、こんなにあります。

  1.  頸椎の捻挫による凝り
  2.  僧帽筋の肉離れ(筋挫傷)による凝り
  3.  胸郭出口症候群による凝り
  4.  頚肩腕症候群による凝り
  5.  長時間の同一姿勢から来る凝り
  6.  スポーツなど筋肉疲労から来る凝り
  7.  頸椎ヘルニアから来る凝り
  8.  変形性頚椎症から来る凝り
  9.  骨格から来る凝り(頸椎が細くて小さい、頭蓋骨が大きい、Straight-Neck)
  10.  背骨のゆがみから来る凝り
  11.  噛みあわせから来る凝り
  12.  眼精疲労から来る凝り
  13.  高血圧から来る凝り
  14.  PDS(生理前緊張症)から来る凝り
  15.  内臓疾患による凝り(心臓、肝臓、胃など)
  16.  冷え性から来る凝り
  17.  自律神経失調による凝り
  18.  脊髄液減少症による凝り
  19.  寝違い、むち打ちなどの後遺症からくる凝り
  20.  五十肩による凝り
  21.  風邪の初期
  22.  その他

当院の肩こり治療手段例

鍼・灸治療、電気治療、牽引治療、マッサージ、運動療法、ストレッチ、背骨矯正、その他
以上から原因をできるだけ見つけ出し、刺激の量を考慮し、その人に合った治療法を組み合わせることができます。

PAGE TOP